静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝順心、初の3回戦進出 全国高校総体・柔道女子

(2018/8/11 07:55)
女子団体 3回戦進出を決めた藤枝順心。東北戦で袴田佳名瑚(左)が優勢勝ちを収める=三重県津市のサオリーナ
女子団体 3回戦進出を決めた藤枝順心。東北戦で袴田佳名瑚(左)が優勢勝ちを収める=三重県津市のサオリーナ

 柔道女子団体の藤枝順心が5回目の出場で初の3回戦進出を果たした。1、2回戦はともに3-0で圧勝。団体メンバーの3人は2年生のみだが、一人一人が役割を果たし、新たな歴史を刻んだ。
 小柄な先鋒(せんぽう)、袴田が勢いをつくった。明誠(島根)との1回戦は一本を取り、2回戦は体格差のある大柄な谷地(宮城・東北)に大内刈りの技ありで優勢勝ち。「逃げたら負け。先手を取って攻めることができた」と胸を張った。
 エースの中堅米川も存在感を発揮。強気に攻めて指導を誘い、相手の隙を見つけて2戦とも合わせ技で勝ち切った。大将山本は左足首と膝にけがを抱え本調子ではなかったが、「良いイメージで戦えた」と手応えを語った。
 3回戦は最大の山場とする帝京(東京)との戦い。米川が対峙(たいじ)する中堅高橋は全国高校選手権(3月)個人戦の無差別級決勝で敗れた因縁の相手。「(高橋に)勝って団体も個人も優勝する」と闘志を燃やした。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト