静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

男子、岩本 女子は光本制す 静岡県ジュニア体操・新体操選手権

(2018/7/2 07:48)
高難度の技を決め、男子1部個人総合で栄冠を手にした岩本将輝(清水ペガサス)=草薙このはなアリーナ
高難度の技を決め、男子1部個人総合で栄冠を手にした岩本将輝(清水ペガサス)=草薙このはなアリーナ
ミスなしの演技で女子1部個人総合を制した光本知里(アイム体操ク)=草薙このはなアリーナ
ミスなしの演技で女子1部個人総合を制した光本知里(アイム体操ク)=草薙このはなアリーナ

 第40回県ジュニア体操・新体操選手権(県体操協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は1日、静岡市駿河区の草薙このはなアリーナで男女の体操を行った。1部(小学4年~中学3年)個人総合は、男子の岩本将輝(清水ペガサス)と女子の光本知里(アイム体操ク)が頂点に立った。団体総合は男女ともに清水ペガサスが優勝した。
 男女個人総合で1部の上位10人と2部(小学4年~小学6年)の上位7人が東海ジュニア選手権の出場権を得た。

 ■高難度の技 次々決める岩本
 身長143センチと小柄な体格の岩本(清水ペガサス)が次々と高難度の技を決めた。51・30点で男子1部個人総合の栄冠を手にした。全ての種目で演技をきっちりまとめ、着地もピタリ。
 「技の精度はまだ安定していない」と話す岩本だが、今大会はウオーミングアップの時から調子が良かった。得意の床運動では床の蹴りに手応えを感じ、2回転半の連続技で高さを生んだ。あん馬と鉄棒は降り技の出来に首をかしげたが、跳馬で「予想以上に得点が伸びた」と驚き、13・55点を記録。床運動、あん馬、跳馬の3種目で1位に輝いた。
 城南静岡中に通い、全国中学校総合体育大会の個人上位進出を目標にしている。「体を調整してベストの演技をしたい」。安定性をさらに高め、全国の舞台に挑戦する。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
磐 田 1 - 2 横浜M (終了)
 柏  1 - 1 鳥 栖 (終了)
長 崎 1 - 0 仙 台 (終了)
川 崎 3 - 1 名古屋 (終了)
湘 南 1 - 1 C大阪 (終了)
広 島 1 - 1 F東京 (終了)
浦 和 4 - 0 神 戸 (終了)
札 幌 0 - 2 鹿 島 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト