静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

男子100、岩瀬(浜松八幡)10秒80 静岡県中学選抜陸上

(2018/7/1 08:07)
男子100メートルを10秒80の好記録で制した岩瀬浩太郎(右)=草薙陸上競技場
男子100メートルを10秒80の好記録で制した岩瀬浩太郎(右)=草薙陸上競技場
女子100メートル決勝 激しく競り合う内山(右)と石田=草薙陸上競技場
女子100メートル決勝 激しく競り合う内山(右)と石田=草薙陸上競技場

 静岡県中学選抜陸上(静岡陸上競技協会など主催)が30日、草薙陸上競技場で行われた。男子は岩瀬浩太郎(浜松八幡)が100メートルと200メートルの2冠を達成。100メートルは10秒80の好記録をマークした。女子100メートルは内山響香(浜松北浜)が石田悠月(浜松庄内)との接戦を制し、200メートルは石田が内山に競り勝った。
 女子1500メートル(選抜)は米沢奈々香(浜松北浜)が4分33秒40で優勝した。
 
 ■岩瀬、風も味方に 内山と石田、全国決勝に意欲
 男女の100メートルは全国トップ級の記録が飛び出した。男子の岩瀬(浜松八幡)は追い風2・0メートルの好条件で10秒80をマークし、女子の内山(浜松北浜)と石田(浜松庄内)はそろって11秒台を記録。いずれも昨年の全国中学校体育大会の優勝記録を上回った。
 岩瀬は運も味方に付けた。朝から風が吹きやまず、多くの種目で追い風参考記録が続出。「大丈夫かな」。不安を抱えたまま臨んだ決勝は、偶然にも風が弱まった。自己記録を0秒27更新し、一気に10秒台へ突入した。「スタートや加速するまでの足の運び方などまだまだ改善の余地がある」と、さらなる記録更新に意欲を示す。
 内山と石田は予選でそれぞれ11秒98、11秒97をマーク。決勝は追い風参考ながら内山が100分の1秒差で石田に競り勝った。200メートルでは石田が雪辱した。互いに高め合うライバルは「全国は100メートルと200メートルの両方で決勝に進出したい」と口をそろえた。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト