静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

島田工、ミス最小限に抑える 東海高校総体・新体操男子団体

(2018/6/11 13:02)
新体操男子団体で2位入賞した島田工=スカイホール豊田
新体操男子団体で2位入賞した島田工=スカイホール豊田

 新体操男子団体は、静岡県1位で全国総体出場を決めている島田工が2位に入賞した。県大会を終えて演技の構成を変更したばかりだが、ミスを最小限に抑えた。
 昨年の東海大会は、2位にわずか0・05点差届かず全国を逃した。「先輩の悔しい姿を見て練習に対する意識が変わった」と鈴木監督。選手はミスなど減点をなくすことにこだわって練習を重ねてきた。個人総合3位の熊倉主将は「動きにメリハリがあり、着地も良かった。後半はいつも以上に集中できた」と胸を張った。
 島田工が上位2チームに入り、県2位で東海4位の稲取も全国大会の地元開催地枠で全国切符を手にした。「チーム全員で稲取も一緒に全国へ連れて行こうと気持ちが入っていた」と熊倉主将は県勢2チームの全国出場を喜び、「3年間の全てを引き出せるように(全国大会までの)一日一日を大切にしていきたい」と気合を入れ直した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト