静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

磐田クラブ、好機生かし頂点 ラグビー静岡県選手権

(2018/5/14 08:10)
浜松クラブ―磐田クラブ 前半27分、右隅にトライを決める磐田クラブ・青木=草薙球技場
浜松クラブ―磐田クラブ 前半27分、右隅にトライを決める磐田クラブ・青木=草薙球技場

 静岡県ラグビーフェスティバル(関西ラグビーフットボール協会主催、県協会共催、静岡新聞社・静岡放送後援)が13日、草薙球技場で行われた。静岡県選手権決勝は、トップリーグのヤマハ発動機OBらを擁する磐田クラブが好機を確実に生かした。キックで浜松クラブの守備の背後を突き、敵陣で優位に攻撃を展開した。
 前半4分、インターセプトから攻め込んでWTB奥野が左隅に先制トライを決めた。27分には中央付近のスクラムから右に展開し、FB田端が防御を突破。最後はWTB青木がライン際に飛び込んだ。「FWがスクラムを押してくれて、いい形でボールが回ってきた」と青木。
 後半終了間際にはラインアウトからモールを押し込む力強さも見せた。主将の大山は「数少ない練習で、戦術と接点で当たり負けない強さを磨いた」と語った。

 ▽静岡県選手権決勝
 磐田クラブ 21(13―3 8―0)3 浜松クラブ

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト