静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

常葉大浜松白星発進 静岡学生野球リーグ春季L開幕

(2018/4/1 15:25)
常葉大浜松―静岡産大 9回1失点の快投を見せた主戦左腕の駒走=菊川球場
常葉大浜松―静岡産大 9回1失点の快投を見せた主戦左腕の駒走=菊川球場

 静岡学生野球春季リーグは31日、菊川球場などで開幕し、4試合を行った。昨秋4位の常葉大浜松は3-1で静岡産大に競り勝った。6季連続優勝が懸かる日大国際は4-0で聖隷クリストファー大を下した。昨秋2位の東海大海洋は常葉大草薙に7-1、静岡大は静岡理工大に3-0でそれぞれ先勝した。

 ▽1回戦=常葉大浜松1勝
 常葉大浜松
 000000102―3
 000001000―1
 静岡産大  

 (浜)駒走―山田
 (産)鈴木彩、山田汰、山本佑―山本聖
 ▽本塁打 岩崎(浜)

 ■藤波総監督“初陣”勝利 左腕駒走が快投
 4月1日から正式に常葉大浜松の総監督に就任する元中日の外野手として活躍した静岡商高出身の藤波行雄氏(66)が見守る中、選手は初陣を勝利で飾った。藤波総監督は「競った試合で勝つことができ、ナイスゲームだった」と絶賛した。
 常葉大浜松は主戦左腕の駒走が直球と変化球を丁寧に投げ分け、9回1失点の快投を見せた。六回に先制を許したが、集中を切らさず粘り強く投げた。打線は七回、岩崎の本塁打で追い付き、九回に内野ゴロの間に本塁を陥れ、勝ち越した。
 藤波総監督は今後、永井監督と相談しながらチームの課題を見つけ、指導していく方針。「藤波総監督の指導は不可欠」と永井監督。藤波総監督は「自主性と元気のある良いチーム。永井監督と選手から刺激を受けながら、多くを学んでいきたい」と、チームを6季ぶりのリーグ制覇へ導く。

 ▽1回戦=日大国際1勝
 聖隷クリストファー大 
 000000000―0
 00002110×―4
 日大国際       

 (聖)沢井―進藤
 (日)小沢、小谷―林、幾島
 ▽三塁打 矢嶋(日)
 ▽二塁打 矢嶋(日)

 ▽1回戦=東海大海洋1勝
 常葉大草薙
 000000100―1
 00310012×―7
 東海大海洋

 (草)鶴見、根岸―鈴木大
 (東)山本、勝又、孕石、高沢―石川
 ▽三塁打 横田(東)
 ▽二塁打 和田(東)

 ▽1回戦=静岡大1勝
 静岡理工大
 000000000―0
 11000001×―3
 静岡大  

 (理)黒川、山崎―小関
 (静)和田、山崎―植松
 ▽二塁打 内村(静)
 

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第10節 1回戦
磐 田 1 - 2 長 崎 (終了)
名古屋 1 - 3 清 水 (終了)
札 幌 2 - 1 横浜M (終了)
鹿 島 1 - 1 神 戸 (終了)
 柏  1 - 0 浦 和 (終了)
F東京 3 - 1 広 島 (終了)
湘 南 1 - 0 G大阪 (終了)
C大阪 2 - 1 仙 台 (終了)
鳥 栖 0 - 2 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト