静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

翔洋、強豪の壁破れず 全国レベル痛感 全国高校ラグビー

(2017/12/31 07:55)
佐賀工ー東海大翔洋 前半、相手の突進を阻む東海大翔洋フィフティーン=大阪・花園ラグビー場
佐賀工ー東海大翔洋 前半、相手の突進を阻む東海大翔洋フィフティーン=大阪・花園ラグビー場

 東海大翔洋が目指した佐賀工のゴールラインはあまりにも遠かった。「シード校の壁は厚い」。真崎監督は力の差を認めるしかなかった。
 開始直後に左サイドの突破から先制され、3分には自陣でボールを奪われ2本目のトライ。「敵陣に入って粘り強く攻める」との対策は早々に崩れ、前半だけで5トライを献上した。
 静岡県大会以降磨いてきた防御で相手を押し戻す場面もあった。しかし、ボール奪取につながらない。頼みの綱のエース望月にボールが渡る機会も少なく、「あっという間に点差が開いた」(佐藤主将)。平均体重で約10キロ上回る相手FWに必死に食らい付いたが、勢いは止められなかった。
 体力、戦術などあらゆる面で明らかになった強豪校との隔たり。プロップの岡本は「全国のレベルが分かったはず。戦えるようになってほしい」と後輩に思いを託した。翔洋に立ちはだかった壁は、県勢が花園で長年打ち破れない壁でもある。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯(今日の予定)

◇準々決勝
磐 田 - 仙 台 (19:00)
浦 和 - 鳥 栖 (19:00)
川 崎 - 山 形 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト