静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

女子・アンカー細谷愛 区間新MVP 全国中学駅伝

(2017/12/18 08:15)
静岡東の4区平塚からたすきを受け取り走りだすアンカー細谷愛(左)。区間新の走りで3位に押し上げた=滋賀県希望が丘文化公園
静岡東の4区平塚からたすきを受け取り走りだすアンカー細谷愛(左)。区間新の走りで3位に押し上げた=滋賀県希望が丘文化公園

 「全員駅伝」で表彰台に駆け上がった。女子の静岡東は5人とも崩れず初出場で3位。5区区間新の1年細谷愛を筆頭に4人が区間8位以内。佐々木監督は「全員が持てる力を出しきった」と目を細めた。
 狙い通りの展開だった。1区のエース川瀬は「入賞圏内でつなごうと、とにかく前に前に行った」と8位。2区の3年細谷奈主将が5位に浮上し、3区西條も8位と2秒差の10位で粘った。大きかったのは4区平塚の3人抜き。県大会は序盤で飛ばして失速した1年生が反省を生かし、「落ち着いて、最後の坂道まで余力を残せた」と会心の走りでアンカーにつないだ。
 最終5区(3キロ)。細谷愛の走りは圧倒的だった。「入賞はいける。どこまで上げられるか」と7位から猛追した。中間点の1・5キロ手前で3位との27秒差を逆転し、最後は36秒差あった2位大田原(栃木)に1秒差まで肉薄。4連覇した桂(京都)など強豪校のエースを押しのけ最優秀選手に輝いた。
 細谷奈がただ1人の3年としてまとめ、妹の細谷愛は抜群の走力でチームに安心感を与えた。「姉と一緒に全国で走る機会はなかなかない。思い出に残る」と細谷愛。細谷奈も「妹のはちまきに『ラストの走りは宇宙一』とメッセージを書いた。その通りの走り」と満面の笑みを見せた。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
 柏  0 - 1 名古屋 (終了)
清 水 2 - 0 広 島 (終了)
仙 台 2 - 3 鳥 栖 (終了)
G大阪 2 - 1 横浜M (終了)
浦 和 3 - 1 鹿 島 (終了)
湘 南 2 - 2 札 幌 (終了)
F東京 0 - 1 C大阪 (終了)
川 崎 5 - 3 神 戸 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト