静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

石井さん(御前崎)初V ウインドサーフィン世界大会ユース部門

(2017/11/13 17:40)
優勝した石井孝良さん(左から2人目)=5日、米国・ハワイ(久孝さん提供)
優勝した石井孝良さん(左から2人目)=5日、米国・ハワイ(久孝さん提供)
パフォーマンスを披露する石井さん(久孝さん提供)
パフォーマンスを披露する石井さん(久孝さん提供)

 米国・ハワイで開催のウインドサーフィン世界大会「アロハクラシック」のユースクラス(21歳以下)で、御前崎市御前崎のプロウインドサーファー石井孝良(16)さん=倉橋学園キラリ高2年=が優勝した。日本人の優勝は初の快挙。石井さんは「言葉では言い表せないほどうれしい」と喜ぶ。
 波乗りの技術を競う「ウエーブパフォーマンス」に出場。各国から集まった計8人で競い、予選、決勝ラウンドともトップのスコアでライバルを寄せ付けなかった。大会ホームページや現地の新聞でも優勝の様子が取り上げられた。
 石井さんは3年連続で出場し、過去2回は3位。初回の大会以降、世界を転戦しながら実力を磨いてきた。2016年12月に国内で行われたプロツアー大会でアマ選手ながら優勝し、プロ資格を取得した。
 父久孝さんによると、孝良さんはユースの選手の中で現在世界ランク6位。今回の結果を受けて2位に浮上するという。
 孝良さんは「3年目の挑戦でようやく勝ち取ることができた。大会の1カ月前から現地入りして練習してきたことが自信になり、ベストの演技ができた」とコメントを寄せた。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト