静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

函南 後半逆転、主将が締める 静岡県中学駅伝・女子

(2017/11/12 08:18)
男子の函南のアンカー岩城は人さし指を掲げてゴール=エコパスタジアム
男子の函南のアンカー岩城は人さし指を掲げてゴール=エコパスタジアム

 男子は函南が最大41秒まで開いた先頭との差をひっくり返し初の頂点。アンカー勝負を制した岩城主将のもとに仲間が駆け寄った。
 県中学3000メートルランク6位の菅沼が1区10位と出遅れ、2区の溝田も順位を上げられなかった。ここで3区の岩崎が奮起した。「自分が一番大事なところ。トップまでいく」と7人抜きの快走で3位に急浮上した。
 4区野田と5区吉田が粘り、1位の静岡安東と6秒差でたすきを受けた岩城。「絶対に決める」とスタート直後から飛ばし、1キロ過ぎに先頭を奪ってゴールテープを切った。「勝ってくれると信じていた」。責任を感じていた菅沼は歓喜の涙で主将を迎えた。
 4月に陸上経験のない井村監督が就任。選手は地元クラブの助言を受けつつ、自ら考えた練習メニューをこなしてきた。井村監督は「走るのが大好きな子たち。苦しい練習でもひたむきに取り組む」と姿勢を評価する。
 戦いの舞台は全国へと移る。岩城は「(昨年覇者の)静岡安東が歯が立たなかったのだから全国はすごいと思う。何とか入賞できれば」と抱負を語った。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト