静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

佐藤(静岡学園高出)が初優勝 柔道・男子100キロ超

(2017/10/2 08:21)

 柔道の全日本学生体重別選手権最終日は1日、東京・日本武道館で男女各3階級が行われ、女子は57キロ級の出口クリスタ(山梨学院大)が2連覇を果たした。
 52キロ級は古瀬舞(帝京大)、48キロ級は田中芽生(龍谷大)がいずれも初優勝した。
 男子は100キロ超級を佐藤和哉(日大、静岡学園高出)、100キロ級は吉良儀城(国士舘大)、90キロ級は安達健太(東海大)がそれぞれ初めて頂点に立った。

 ■先輩の意地見せる
 男子100キロ超級決勝は、4年の佐藤が日大の1年後輩、一色を退けた。互いに手の内を知り尽くし、けん制し合う展開。延長5分すぎに小内刈りで技ありを奪って初制覇し「何としても譲れなかった」と先輩の意地を見せた。
 昨年のリオデジャネイロ五輪には、同級銀メダルで日大出身の原沢(日本中央競馬会)の練習相手として同行。「原沢先輩と闘いたい気持ちが大きくなった」と大いに刺激を受けた。来春からは実業団の強豪の新日鉄住金に進み、3年後の東京五輪を目指す。

 ■決勝記録
 【男子】

 ▽90キロ級
 安達(東海大) 横四方固め1分7秒 長井(日体大)
 ▽100キロ級
 吉良(国士舘大) 優勢 後迫(福岡大)
 ▽100キロ超級
 佐藤(日大) 優勢 9分16秒(延長) 一色(日大)

学生スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
甲 府 1 - 1 F東京 (終了)
鳥 栖 1 - 2 C大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト