静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中南米の強豪と静岡県内チーム対戦 国際ユースU―15サッカー

(2017/9/25 17:15)
清水エスパルスJY
清水エスパルスJY
静岡県選抜「FFF」
静岡県選抜「FFF」

 静岡県内のジュニア世代と海外チームが対戦する「スルガカップ2017静岡国際ユースU―15(15歳以下)サッカー大会」(静岡新聞社・静岡放送後援)が10月7日から3日間、エコパスタジアムなどで開かれる。
 中学生年代の育成強化を狙い、今年で3回目。県内からは清水JYと県選抜チーム「FFF」が参加し、クラブ・アメリカ(メキシコ)、サプリサ(コスタリカ)の中南米の強豪を招く。過去2大会はメキシコのチームが優勝した。
 清水JYは昨年、全日本ユースU―15選手権など全国3冠を達成し、今年も5月のプレミアカップを制した。県選抜はU―15日本代表の鈴木海音(磐田JY)のほか、ホンダFC、JFAアカデミー福島などで構成する。監督は磐田JYの半場康好氏が務める。
 期間中には指導者や審判育成に向けた講習会も行われ、「マイアミの奇跡」と呼ばれた1996年アトランタ五輪の日本―ブラジル戦で主審を務めたベニート・アルチュンディア氏らを講師に招く。
 県サッカー協会の竹山勝自専務理事は「育成年代の強化は県内サッカー界の課題。将来の五輪やW杯につなげる大会にしたい」と話している。

学生スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
浦 和 3 - 3 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト