静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

飯塚(日大三島)大会新V 静岡県高校新人陸上・男子110障害

(2017/9/24 08:48)
男子110メートル障害決勝 14秒44の大会新記録で優勝した飯塚魁晟(日大三島、左)=エコパスタジアム
男子110メートル障害決勝 14秒44の大会新記録で優勝した飯塚魁晟(日大三島、左)=エコパスタジアム

 男子110メートル障害の飯塚魁晟(日大三島)が立て続けに大会記録(14秒55)を塗り替えた。準決勝は14秒46。決勝で14秒44とさらに記録を縮めた。課題だったスタートを完璧に決め、得意の後半は滑らかなハードリングでぐんぐん加速した。
 中2でハードルを始めて以来、全国初出場になった8月の全国総体は準決勝敗退。「スタートで遅れても後半勝負」という走りでは通用しないことを痛感した。総体後は1歩目の飛び出しと1台目のハードルに入るスピードを強化してきた。
 14秒44は今年の全国総体で4位に相当する。夏までは「大柄な強豪選手に気後れした」と自信がなかったが、今は「練習の成果が表れている。14秒前半に入り、全国で戦うスタートラインに立てた」と手応えを感じている。10月のU-18(18歳以下)日本選手権で決勝進出を狙う。

学生スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト