静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<全国中学校体育大会>陸上男子走り高 太田、悔しさ残るV

(2017/8/22 08:08)
男子走り高跳び決勝 優勝した太田蒼翔(磐田竜洋)
男子走り高跳び決勝 優勝した太田蒼翔(磐田竜洋)

 「2メートルを飛べなかったのは気持ちが弱かったからだと思う」。男子走り高跳びを1メートル96で制した太田(磐田竜洋)の顔に笑顔はなかった。
 東海大会で自己新の2メートル01を跳び、「日本中学記録の2メートル10を出す」と目標を掲げた全中。だが、1メートル99のバーを越えることはできなかった。自己記録を更新してから状態が上がらず、練習では2メートルを跳べなかった。「不安で強い気持ちが持てなかった」と絞り出すように語った。
 初めての全中で優勝を勝ち取ったが、「これからも全国大会を戦っていくために雰囲気に慣れるいい機会だった」と太田にとってはあくまで通過点に過ぎない。順位ではなく結果にこだわり続ける。「10月のジュニア五輪杯で今度こそ2メートル10を跳ぶ」とリベンジを誓った。

学生スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト