静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

体力強化、専門教員が支援 学生野球参戦の聖隷クリストファー大

(2017/1/20 17:41)
選手の体力トレーニングを指導する根地嶋誠さん(左)=浜松市北区
選手の体力トレーニングを指導する根地嶋誠さん(左)=浜松市北区

 今春から静岡学生野球リーグに参戦する聖隷クリストファー大(浜松市北区)の硬式野球部を強化するため、体力トレーニングの専門知識のある大学教員がスタッフに加わり練習を支援している。目標を明確にした効率的なトレーニングは選手から好評。医療・福祉系大学の強みを生かし、一丸になって初勝利を目指す。
 「体勢をしっかり保って。回数をこなすだけでは意味がない」。今月上旬、大学近くのグラウンドで体幹強化や柔軟性向上に励む選手に、同大リハビリテーション学部理学療法学科准教授の根地嶋誠さん(40)が声を掛ける。スポーツ科学が専門の根地嶋さんはゼミの学生と、戦うのに必要な体力を養うトレーニング方法を伝える。
 何種類ものトレーニングを次々に指示しながら、意識する体の場所やペースを細かく指摘。主将の沢井翔太(2年)は「専門知識に裏付けされた練習なのでやる気が出る」と話す。
 根地嶋さんは選手個別の練習メニュー作成にも協力する。定期的に遠投や投球速度といった野球の基礎能力と、握力や垂直跳びなどの身体能力を計測。どの身体能力を高めれば、どの野球能力が伸ばせるかをデータで示し、目標に応じてトレーニング内容を助言する。「あとは選手が自主的に追い込めるかが重要。高い自己管理意識を持ってほしい」と強調する。
 野球部の支援は学生の学習意欲も高める。トレーニング指導に参加したゼミ生の花嶋啓乃さん(3年)は「勉強の成果を人の役に立てられるのはうれしい。競技者の支援にはレベルの高い知識が必要なので頑張りたい」と充実感をにじませる。

学生スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第32節 2回戦
 柏  1 - 0 磐 田 (後半)
清 水 0 - 0 札 幌 (前半)
仙 台 2 - 0 大 宮 (後半)
川 崎 0 - 0 G大阪 (ハーフタイム)
横浜M 1 - 0 C大阪 (後半)
新 潟 1 - 0 甲 府 (ハーフタイム)
神 戸 1 - 1 広 島 (後半)
鳥 栖 2 - 0 F東京 (ハーフタイム)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト