静岡新聞SPORTS

J1清水のドウグラス 不整脈で一時帰国

(2019/1/25 07:58)

 J1清水は24日、ブラジル人FWドウグラス(31)が不整脈の検査と治療のため、母国に帰国したと発表した。再来日は未定。復帰まで1カ月程度かかるとみられ、広島とのリーグ開幕戦(2月23日、Eスタ)への出場は難しくなった。
 クラブの説明によると、ドウグラスは16日の練習中に心臓の違和感を訴え、17日に受診したところ不整脈の症状があると診断されたという。日常生活に影響はないが、本人の希望で一時帰国して治療に専念する。
 ドウグラスは昨季途中に清水へ加入。出場15試合で11得点と活躍し、チームを8位に引き上げる原動力となった。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト