静岡新聞SPORTS

「5位以内へ勝負の年」 サッカーJ1清水が始動

(2019/1/15 17:01)
全体練習でランニングをする清水イレブン=三保グラウンド
全体練習でランニングをする清水イレブン=三保グラウンド

 J1清水は15日午前、静岡市清水区の三保グラウンドで始動した。再来日したヨンソン監督が見守る中、新加入のDFエウシーニョ、MF中村慶太らを含む26選手が参加し、「5位以内へ勝負の年」(左伴繁雄社長)に向けた初練習に臨んだ。
 クラブハウスでミーティングの後、午前10時40分ごろから全体練習が始まり、ストレッチやランニングなど軽めのメニューを消化した。右足を痛めているDF伊藤研太は別調整。アジアカップに出場している日本代表FW北川航也は大会後に合流する。
 チームは31日から鹿児島市内で春季キャンプを行い、2月23日の広島との開幕戦(Eスタ)に備える。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト