静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2桁得点3人達成なるか 20年ぶりクラブ記録へ J1清水

(2018/11/8 17:00)
2桁得点に意欲を燃やす金子(左)とドウグラス(中央)=三保グラウンド
2桁得点に意欲を燃やす金子(左)とドウグラス(中央)=三保グラウンド

 J1清水の攻撃陣が、20年ぶりのクラブ記録に挑む。前節までに日本代表FW北川航也(22)が12点を挙げ、金子翔太(23)とドウグラス(30)はそれぞれ9点。チーム3人が2桁に乗せれば、1998年のオリバ(21点)、沢登、アレックス(ともに10点)がマークして以来。残り3試合で達成する可能性は十分ありそうだ。
 北川と金子は得点の自己記録を更新中。7月に加入したドウグラスも12試合で9点とハイペースで量産している。2日の湘南戦は0―0でチームの連続試合得点は11でストップしたが、4戦負けなしと好調を維持する。
 金子は好機には絡んでいるが、7試合ゴールがない。「いろんな人から『あと1点欲しいね』と言われている。1点で終わりにせず、3、4点決めてやるという気持ち」と意気込む。清水で複数選手が2桁得点したのは2010年にともに13ゴールした藤本(G大阪)と岡崎(レスター)が最後。金子は10日の名古屋戦も「相手守備のほころびを狙いたい」と意欲的だ。
 ドウグラスは10月7日の磐田戦後は左太もも痛で一時離脱したが、湘南戦で復帰して空中戦などに強さを見せた。「大事を取ったが、重大なけがではない。残り全試合出場する」と力強い。
 名古屋戦は引き分け以上でJ1残留が決まる。自慢の攻撃陣が牙をむき、記録達成で花を添える。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト