静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

長崎と不安ドロー J1清水・鹿児島キャンプ

(2018/2/6 08:15)
清水―長崎 ボールを奪い合う清水の鄭大世(左)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド
清水―長崎 ボールを奪い合う清水の鄭大世(左)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド

 J1に昇格した長崎と練習試合(45分×3本)を行った清水は、1―1で引き分けた。しかし、2本目途中まで出場した主力組は0―1。2日のJ3鹿児島との練習試合で浮き彫りになった決定力不足は解消されないままだった。
 立ち上がりは両サイドを起点に攻め込み、鄭大世と北川の2トップが仕掛けたが好機を生かせない。素早い攻撃は影を潜め、ボランチの河井が負傷して途中退場するなど、歯車がかみ合わない状況が続いた。鄭大世は「アイデアがないから得点できない。焦っている」と嘆いた。
 ヨンソン監督は「鹿児島戦より修正できている。チームは着実に進歩している」と自信を見せるが、1、2本目のシュート数は合計4本と内容が物足りないのは明らかだった。北川は「開幕まで20日しかない。結果を出さないと」と危機感は根強く残っている。
 「この時期にうまくいきすぎるよりも、課題が多く見つかった方が良い」と竹内。8日のJ2岐阜とのキャンプ最終戦で課題を一掃できるか重要な一戦になりそうだ。

 ■ルーキー高橋 同点PK獲得
 ルーキーのFW高橋が同点につながるPKを獲得した。長崎戦の3本目に出場し、終了間際に右サイドを鋭いドリブルで突破して相手に倒された。
 守備では慣れない中盤のボランチを無難にこなしたが、「選手との距離感など難しい場面が多い」と反省も忘れなかった。キャンプ地の鹿児島県出身で写真撮影やサッカースクールなどファンサービスで人気を集める。「技術はまだまだ。自分を磨く1年にして鹿児島に恩返ししたい」と表情を引き締めた。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第17節 1回戦
札 幌 - 磐 田 (19:00)
G大阪 - 清 水 (19:00)
名古屋 - 広 島 (18:00)
神 戸 - 湘 南 (18:00)
鹿 島 -  柏  (18:30)
F東京 - 横浜M (19:00)
川 崎 - 長 崎 (19:00)
C大阪 - 浦 和 (19:00)
鳥 栖 - 仙 台 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト