静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ボランチ争い 河井、竹内らアピール J1清水・鹿児島キャンプ

(2018/2/5 13:14)
ボランチの定位置を狙う清水の河井(左)と竹内=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド
ボランチの定位置を狙う清水の河井(左)と竹内=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド

 J1清水のボランチ争いが激化している。中盤でボールを奪われた場面を想定した守備練習で4日、開幕スタメンを狙う河井、竹内らが精力的にアピールした。
 35人体制の中でボランチは最激戦区だ。2人に加え、経験豊富な増田、兵働のほか、本来は攻撃的な位置の白崎もキャンプで試されるなどし烈な競争となっている。
 2日の練習試合で主力組として出場した河井は「監督からは前線へのパスのスピードを上げるよう求められている」と話す。2014年に左膝を手術し、昨季も開幕戦で左アキレス腱(けん)を断裂するなど故障に悩まされてきた。1月11日に地元放送局のアナウンサーと入籍し、シーズン後に挙式を控える。「1年間けがなく、しっかり結果を残すだけ」と力を込める。
 昨季は中盤の要を担った竹内も「良いリズムで攻撃の起点になるのが役目」とし、「誰が出てもチームのために尽くすことは変わらない」と強調する。
 ボランチ候補は個性派がそろう。ヨンソン監督は、キャンプ中の練習試合で選手の動きに目を光らせる。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト