静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<ルーキー紹介>西村恭史(清水MF) 空中戦に強い大器

(2018/2/2 18:00)
西村恭史(清水MF)
西村恭史(清水MF)

 クラブの補強ポイントだった長身のボランチとして興国高(大阪)から加入した西村は184センチ。空中戦に強く、ミドルシュートも魅力な大器だ。
 「パスやトラップの質が全然違う」とプロの練習に戸惑いも見せるが、足元の技術、試合の組み立ては光るものを見せる。「ボランチのミスは致命傷になる。キープ力に磨きをかけたい」。練習ではセンターバックに入ることも多く「課題は守備。学ぶことが多い」と経験を積む。吸収が早く、今後の活躍を予感させるが、練習試合で肉離れを起こし、キャンプはリハビリスタートとなった。
 まだ体が細かった高1の時、恩師の内野監督から「おまえは絶対にプロになれる」と励まされ、その思いを胸に成長を遂げた。「自分の原点。初心を忘れないように」と選手寮にサッカーを始めた小3の時に入ったチームの写真を持ち込んだ。「A代表、海外でプレーすることが夢。有名になって、当時のメンバーと一緒にサッカーの話をしたい」。仲間にプロでの成功を報告する。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
長 崎 0 - 0 磐 田 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト