静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J1清水・杉山「残り5試合に集中」 引退会見で完全燃焼誓う

(2017/10/20 08:55)
会見後に花束を贈られて笑顔を見せる清水の杉山=アイスタ日本平
会見後に花束を贈られて笑顔を見せる清水の杉山=アイスタ日本平

 今季限りでの現役引退を表明したJ1清水の杉山浩太(32)が19日、アイスタ日本平で会見を行った。15年間のプロ生活を「あっという間だった」と振り返り、残留が懸かるリーグ戦の「残り5試合に集中する」と引退後についてはシーズン終了後に模索する。
 会見で杉山は必死に涙をこらえていた。11月26日の新潟とのホーム最終戦前に発表するはずだった。だが、前節14日の静岡ダービーで磐田に敗れ、「本人の申し出により」(左伴社長)このタイミングに決めた。
 下部組織出身者で初めて主将を務めた杉山は「これから厳しい戦いが始まる。プライドにかけても最後だからという理由で試合に出させてもらうことは一切、望んでいない」と決意を示す。今週から全体練習に合流。「ピッチに自分がいることで声をかけられるし、背中を見せていく」とベテランとしての責務を果たしていく。
 J1に復帰した昨年末から引退は考えていたと言い、妻に告げたときは「体が無事なうちに終わればいいね」と泣かれた。持病のぜんそくや度重なるけがとの戦いだった。「サポーターにとってもつらい時期だが、残り5試合、必ず乗り切る」と完全燃焼を誓った。

話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト