静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

トップ昇格の3人が抱負 J1清水

(2017/9/20 08:35)
会見で抱負を語る清水ユースの(左から)伊藤、滝、平墳=三保クラブハウス
会見で抱負を語る清水ユースの(左から)伊藤、滝、平墳=三保クラブハウス

 J1清水は19日、三保クラブハウスで来季トップチーム昇格が内定した清水ユースのDF伊藤研太(静岡サレジオ高3年)、MF滝裕太(清水西高3年)、FW平墳(ひらつか)迅(静岡サレジオ高3年)の加入会見を行った。
 176センチで左利きの伊藤は「パスやクロスを生かしたい」、左利きのストライカー平墳は「結果を求められるポジション。日々頑張る」とそれぞれ抱負を語った。ドリブルで打開し、得点に絡むプレーが魅力の滝は「ユースから3人が昇格したのは3年ぶり。(FW北川ら先輩の)3人を超えたい」と決意を新たにした。
 清水ユースは高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ東地区で首位に立つ。10月開幕のJリーグ・ユース選手権との2冠獲得が期待されている。滝は「(ユースの)平岡監督を胴上げしたい」と意欲を示した。
 清水の内藤強化部長は3選手について「今年はトップの練習や試合に帯同させ、(実力を)見極めてきた。プロの中でも特長を出していた」と話した。

話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト