静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

FW鄭大世、全治6週間 J1清水

(2017/8/18 09:13)

 左ふくらはぎを痛めて離脱しているJ1清水のFW鄭大世(33)が静岡市内の病院で検査を受け、肉離れで全治6週間と診断されたことが17日、分かった。小林監督が明らかにした。
 鄭大世は4日の練習中に負傷。5日の鳥栖戦は遠征に帯同したが、出場を回避した。9日のC大阪戦、13日の柏戦はベンチ入りしなかった。小林監督は「2度目の検査で全治6週間と診断された」と予想以上の長期離脱となったことに頭を抱えた。
 鄭大世は「炎症が残っている。ジョギングなどジャンプを伴う動きはまだできない」と現状を明かした。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト