静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

鄭大世、3連発へ意欲 J1清水、18日に鹿島戦

(2017/3/15 17:40)
角田(右)と激しく競り合う鄭大世=三保グラウンド
角田(右)と激しく競り合う鄭大世=三保グラウンド

 J1清水のFW鄭大世主将(33)が、18日の鹿島戦(アイスタ)で3連勝と3試合連続ゴールを狙う。2006年の川崎時代にJ1初ゴールを決めるなど、鹿島戦は7戦4発と好相性。自身にとって09年以来8年ぶりの対戦に意欲を高める。
 J1で52点を挙げている鄭大世が「自分の中のベストゴールの一つ」に挙げるのが11年前の初得点。鹿島DFを背負いながら反転し、ハーフボレーで決めた。その写真は、現在も自宅に飾ってある。
 4得点している相手だが、得意意識はない。「そんなに点を取っていたとは思わなかった。鹿島は勝負強く、試合でいつも苦戦していた印象の方が強い」と試合巧者を警戒する。
 鹿島は昨年のクラブワールドカップ(W杯)で準優勝し、オフの大型補強でパワーアップしている。J1に復帰したばかりのオレンジ軍団はあくまで挑戦者。「鹿島に勝てたらチームは本物。ミスをしたら必ずカウンターでやられると思うし、いつも以上に集中して臨みたい」。鄭大世に気の緩みはない。
 前線からの鋭い寄せで広島、新潟と2試合連続完封勝ちにも貢献した主将。鹿島戦も攻守両面で献身的な動きを見せ、チームをさらに勢いに乗せる。

話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第22節 2回戦
C大阪 4 - 2 浦 和 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト