静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

フレイレが存在感 J1清水・鹿児島キャンプ

(2017/2/9 08:18)
松本戦の先発出場が有力なフレイレ(右)と北川(左)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド
松本戦の先発出場が有力なフレイレ(右)と北川(左)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド

 ブラジル人助っ人候補のフレイレが、清水のキャンプ最後の実戦となる9日のJ2松本戦に先発する。小林監督が明らかにした。
 >写真特集 J1清水・鹿児島キャンプ
 就労ビザ申請中で正式契約はしていないが、加入が確実な情勢のフレイレ。前所属のポルトガル1部チャベスではセンターバックが主戦場だった。だが、8日のフォーメーション練習は主力組で中盤の底に抜てきされた。
 2季ぶりJ1に挑む清水は組織力を高めることがキャンプのテーマ。「ボランチの位置は久しぶりだが、出来は悪くない。監督の目指すサッカーを早く理解し、日本に早く慣れたい」。重要な役割を任され、フレイレは前向きな姿勢を見せる。
 小林監督は「(抜かれても)2度追うことができる。相手ボランチと攻撃的MFをマークしてほしい」と俊敏な動きと献身的な守備に期待する。練習では強烈なミドルシュートを決めるなど、攻撃でも存在感を示す。
 ボランチは竹内が好調をキープする。だが、コンビを組む河井は調整が遅れ、六平も右サイドバックとの併用。187センチと高さのあるフレイレにめどが立てば、チームの軸は固まってくる。

 ■松本戦「初勝利」へ
 9日の練習試合は攻撃陣の真価が問われる。対戦する松本にはJ1の一昨年、J2だった昨季と4戦無得点で1分け3敗とこれまで勝利がない。
 今季はカテゴリーが違うため、リーグ戦では対戦しない。だが、先発が有力なFW北川は「前回(昨年9月)の松本戦は先発のチャンスをもらったのにやられた。練習試合とはいえ、リベンジしたい気持ちが強い」と意欲を高めていた。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト