静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

松原、竹内、白崎 左サイド連係磨く J1清水・鹿児島キャンプ

(2017/2/7 08:48)
フレイレと競り合う清水の竹内(右)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド
フレイレと競り合う清水の竹内(右)=鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランド

 清水の左サイドが連係に磨きをかけている。ミニゲームでは左サイドバック松原、左ボランチ竹内が息の合ったプレーで鋭い攻撃を続けた。足の違和感から午後の練習を回避したMF白崎を含めた左の3人は、J2だった昨季途中から固定されたメンバー。白崎は「積み重ねてきたものをさらに良くしたい」と意欲を示す。キャンプの練習試合でも左からの攻撃が際立つ。
 >写真特集 J1清水・鹿児島キャンプ
 3人はオフ期間の自主トレでしっかり体をつくってきた。「将来を考えればもう1、2段レベルを上げなければならない年。オフは走ることに重点を置いた」と中でも25歳竹内の仕上がりの早さが目立つ。小林監督は「来週開幕してもいい状態」と25日の神戸との開幕戦の先発に当確ランプをともす。
 昨季はJ2で28試合に出場して経験を積んだ3年目の松原は「突破ができないと思ったら切り返してワンツーパスをつかうなどパターンが増えた」と状況判断に自信を深め、「アシストを昨年の2倍の8にしたい」と左サイドからの得点増を目指す。

 ■9日松本戦にフレイレ出場
 清水のキャンプに帯同している新外国人候補のDFフレイレが6日、全体練習に合流した。ブラジル人らしい技術の高さを持ち、正確なシュートやサイドチェンジの長いパスを披露した。
 小林監督はキャンプ中最後の練習試合となる9日のJ2松本戦について「出場してもらう方向」と話す。フレイレも「コンパクトでスピーディーな日本のサッカーに早く慣れるため早く試合に出たい」と意欲的だ。
 体調不良で離脱していたMF河井も部分合流した。

話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト