静岡新聞SPORTS

新ヒーローの予感、待望白星導く Jルヴァン杯1次リーグ第2節

(2019/3/14 08:10)
清水―磐田 後半2分、シュートを決める清水の滝(右)=アイスタ日本平
清水―磐田 後半2分、シュートを決める清水の滝(右)=アイスタ日本平

 意地と意地がぶつかり合う静岡ダービーで、清水ユース出身の19歳が相手の隙を逃さなかった。清水2年目の滝が後半2分、最終ラインの連係ミスに乗じて決勝点。ニューヒーローの誕生を予感させる公式戦3試合連続ゴールとなった。
 滝はリーグ戦で途中出場から2試合連続得点中。「今度は先発でゴールを」とアピールに成功し、「最高に気持ちいい。優勝を目指したい」と声を弾ませた。ヨンソン監督も「得点だけでなく、守備でもチームに貢献していた」と褒めた。
 清水はリーグ戦では開幕から勝ちなし。敵地に乗り込んだルヴァン杯の前節松本戦も勝ち点を逃した。必勝を期し、9日の札幌戦に続いて右MFにエウシーニョ、GK六反を起用。控えも河井、立田ら主力を並べた。
 前半、4バックのコンパクトな陣形から速攻を狙った。しかし、磐田の高い守備ラインと素早い切り替えに好機をつくれない。風下の後半、滝のゴール後はピンチの連続。しかし、体を張った守備と六反の好セーブでしのぎきった。
 宿敵を無失点に抑えて今季公式戦初勝利。守備に課題を抱えていたチームは、リーグ戦の巻き返しへ弾みがついた。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト