静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

後半猛攻も前半の失点重く J1リーグ第27節・清水

(2018/9/22 08:15)
清水―G大阪 後半、ゴールを決める清水・北川=アイスタ日本平
清水―G大阪 後半、ゴールを決める清水・北川=アイスタ日本平

 清水は前半の2失点が重く、降格圏のG大阪に敗れた。
 先制パンチを食らった。試合開始1分、G大阪の右からの折り返しを黄義助とフレイレが競り合ったボールはクロスバーに当たった。落ちたボールを守備陣がクリアできず、ゴールラインを割った。26分には自陣右サイド深くに切り込まれ、最後は黄義助に左足で蹴り込まれた。
 前節柏戦で得点がなかったFW陣が前のめりでシュートを狙ったが、決定機は生まれない。北川のシュートは枠を外れ、前半終了間際のドウグラスのヘディングシュートもGK正面を突いた。
 後半は次第にペースをつかんだ。15分にネットを揺らしたがオフサイドの判定。31分にドリブルで抜けた北川が10試合ぶりのゴールを決めて1点差に迫り、クリスランと村田を投入して攻めの態勢を強めた。だが、38分の立田、終了間際の村田のシュートはともにポスト直撃で、追い付くことができなかった。
 下位相手に勝ち点を積み上げられなかったが、終盤の連続攻撃は今後に期待を抱かせた。ヨンソン監督は「好機はつくれていた。次戦に切り替えたい」と前を向いた。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト