静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

豪快ミドル、竹内J1初得点 J1リーグ第26節・清水

(2018/9/16 08:10)
柏―清水 前半、先制ゴールを決める清水・竹内=三協F柏
柏―清水 前半、先制ゴールを決める清水・竹内=三協F柏

 清水は中盤の選手が3得点を挙げ、敵地で貴重な勝ち点3をもぎ取った。
 左膝痛から11試合ぶりに復帰した主将竹内が勢いを与えた。前半10分、右足で放ったシュートは鮮やかな弧を描いてゴール右隅に突き刺さった。出場104試合目でJ1初得点。守備でも冷静な対応を見せるなどブランクを感じさせなかった。
 竹内の復帰で左MFに回った白崎が攻撃の起点となった。左サイドバックの松原との連係もさえ、後半7分には体を反転させて押し込む技ありの追加点。36分には河井がこぼれ球を押し込んだ。出場停止のドウグラス不在を感じさせない多彩な攻めで逃げ切った。
 柏に2失点し、ヨンソン監督は「好機が多く、効果的に決めればもっと楽な展開になった」と勝利に満足感はなかった。だが、立田の復帰は守備に光明が見えた。U―21(21歳以下)日本代表でアジア大会に出場後初の実戦。1対1の勝負で柏に右サイドからの突破を許さず、成長の跡を見せた。
 勝ち点を34に伸ばし、8試合を残して昨季の数字に並んだ。中位から下位までは勝ち点差が詰まっている。次戦のホームG大阪戦で勝って混戦を抜け出したい。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇準決勝 第2戦
横浜M 2 - 2 鹿 島 (終了)
湘 南 2 - 2 (PK5 - 4)  柏  (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト