静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

後半失速、失点重ねる J1リーグ第22節・清水

(2018/8/16 07:51)
C大阪―清水 後半23分、CKからC大阪・高木(右端)に3点目を決められ、悔しがる松原(右から2人目)ら清水イレブン=大阪・金鳥スタ
C大阪―清水 後半23分、CKからC大阪・高木(右端)に3点目を決められ、悔しがる松原(右から2人目)ら清水イレブン=大阪・金鳥スタ

 清水は3失点を喫し、今季2度目の3連敗。途中まではペースをつかみながら、後半失点を重ねた。ヨンソン監督は「最初の60分間は満足する内容。決定機を逃し続けて流れを渡してしまった」と興奮気味に振り返った。
 清水は序盤から決定機をつくったが、なかなかゴールをこじ開けられない。前半9分、北川のシュートはバーを越え、22分は石毛がゴール前に詰めたがGKに阻まれた。続く右CKをクリスランが頭で合わすもクロスバーをたたいた。
 C大阪に先制された3分後の40分、クリスランが縦パスを収め、GKの動きを冷静に見て左に流し込んで同点。試合の流れを引き戻したかに見えた。
 だが、後半は相手に主導権を握られ、こぼれ球も回収できず後手後手の展開。19分、23分と連続失点。その後はGK六反の好セーブで耐えたが、終始劣勢の状況で好機は生まれなかった。
 次戦のホーム浦和戦は、最終ラインのフレイレが警告累積で出場停止。中3日の試合が続き、選手の消耗度も激しい。連敗ストップへ我慢強い守備が求められる。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト