静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自陣パス拾われ失点 J1リーグ第9節・清水

(2018/4/22 08:31)
清水―FC東京 前半、ヘディングシュートを放つ清水の松原(左奥)=アイスタ日本平
清水―FC東京 前半、ヘディングシュートを放つ清水の松原(左奥)=アイスタ日本平

 清水は攻め込みながら決定機を逃し続け、相手に少ない好機を決められる後味の悪い敗戦となった。リーグ戦3連敗を喫し、ヨンソン監督は「良い内容でも勝ち点なしは痛い」と嘆くしかなかった。
 前半、風上に立った清水は出足良く相手ゴールに迫った。6分に石毛の右クロスに松原が頭で合わせたが、枠外へ。18分には松原の折り返しを受けた金子がゴール前で粘り、放ったシュートはGKに触れられてポストを直撃した。金子は「クロスはイメージ通り。(シュートを)打つ時の踏ん張りが利かなかった」と悔やむ。前半のシュートは7本、相手は1本のみと守備でも圧倒していただけに、度重なる逸機は流れを相手に手渡した格好となった。
 後半14分の失点シーンは自陣のパスを拾われ、中央の永井に強引にねじ込まれた。FC東京の長谷川監督は「(前半の)悪い時間帯をゼロに終えたことが大きい」と振り返った。
 清水はリーグ戦4敗目だがすべて1点差。内容を見ても完敗と言える試合は一つもない。主将の竹内は「苦しい時はみんなの力で乗り越えないと」と力を込める。チームの団結力で苦境を打開していくしかない。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
磐 田 1 - 2 横浜M (終了)
 柏  1 - 1 鳥 栖 (終了)
長 崎 1 - 0 仙 台 (終了)
川 崎 3 - 1 名古屋 (終了)
湘 南 1 - 1 C大阪 (終了)
広 島 1 - 1 F東京 (終了)
浦 和 4 - 0 神 戸 (終了)
札 幌 0 - 2 鹿 島 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト