静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

横浜Mの極端な守備態勢崩せず J1リーグ第5節・清水

(2018/4/1 07:41)
清水―横浜M 前半終了間際、頭でゴールを狙う清水・デューク(左)=アイスタ日本平
清水―横浜M 前半終了間際、頭でゴールを狙う清水・デューク(左)=アイスタ日本平

 清水は積極的なボール運びで相手のゴール前を何度もにぎわしたが、フィニッシュまで持ち込めずに今季初黒星を喫した。ヨンソン監督は「狙い通りの攻めができていたが決め切れなかった。歯がゆい試合」と悔しさをにじませた。
 最終ラインを高く敷き、GKまでが攻撃への組み立てに参加する横浜Mの極端な守備態勢にてこずった。カウンターからサイドを突き、デュークやクリスランを狙った中央への折り返しは相手にはね返され続けた。4試合連続得点が懸かった金子は「90分通して好機があったが、攻めが単調だった」とシュート0本に終わった。今季初めて交代枠を三つ使うも流れは変わらなかった。
 失点は一瞬の隙を突かれた。最終ラインから清水の右サイドを突き、テンポのいい連係でビエイラに豪快に蹴り込まれた。それまではペースを握りかけただけに「勢いが落ちてしまった」(ファン・ソッコ)と悔やまれるシーンだった。
 リーグ戦のホーム白星なしは昨年8月から連続10試合。竹内は「下を向く必要はない」と主将らしく強気を貫く。次戦は磐田との静岡ダービー(7日・エコパ)。ライバルに勝って再スタートを期す。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
清 水 1 - 2 G大阪 (終了)
磐 田 - 横浜M (16:00)
 柏  - 鳥 栖 (15:00)
長 崎 - 仙 台 (18:00)
川 崎 - 名古屋 (19:00)
湘 南 - C大阪 (19:00)
広 島 - F東京 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト