静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<J2清水>金子決勝弾、エースとの交代に高揚 最終節

(2016/11/21 08:04)
徳島―清水 後半28分、決勝ゴールを決める清水・金子=鳴門ポカリ
徳島―清水 後半28分、決勝ゴールを決める清水・金子=鳴門ポカリ

 同点の後半23分。金子の名前がコールされた。エース大前との交代。責任も緊張も感じたが、清水の若きストライカーは高ぶった。「やってやろう」
 勢いよくピッチに飛び出した5分後。右サイドを突破した鄭大世と目が合った。「絶対に来る」。スピードを上げてゴール前に走り込むと、クロスは左足にピタリ。「落ち着いて流し込めた」。豪快にネットを揺らした。
 決勝ゴールの裏には2人の約束事があった。「2トップの片方が走ったら、そこに出す」。得点機を逃さないよう、練習から意識してきた形だった。
 金子は6月に大前が長期離脱した後、先発に定着した。10月2日のC大阪戦で復帰してきた大前に先発を奪われたが、悔しさを力にかえた。「途中からでも自分の色は出せる」とC大阪戦では途中出場から2アシストと活躍。大前から金子への交代は、逆転昇格を生んだ9連勝中の必勝パターンとなった。
 昨季途中に武者修行に出た当時J2の栃木で「エスパルスのサッカーが合っている」と感じ、愛着を深めて復帰した。得点後、目の前に歓喜に沸くサポーターが見えた。「すごく気持ち良かった。昇格はチーム全員で戦い、サポーターと一緒につかみ取ったもの」とヒーローは胸を張った。

公式戦の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第22節 2回戦
C大阪 - 浦 和 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト