静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

平昌パラ、スノボ山本 「アツシ」地元掛川から声援

(2018/3/13 09:02)
テレビ中継を観戦しながら山本篤選手に声援を送る市民=12日午後2時20分、掛川市役所
テレビ中継を観戦しながら山本篤選手に声援を送る市民=12日午後2時20分、掛川市役所

 平昌パラリンピックのスノーボードクロス競技が行われた12日、山本篤選手(新日本住設)の地元掛川市でパブリックビューイングが開かれ、約70人の市民が声援を送った。
 市役所に大型スクリーンを設け、テレビ中継を見ながら紅白のスティックバルーンを打ち鳴らし、「アツシ」と声を合わせた。決勝1回戦に出場した山本選手は、スタートの出遅れから後半巻き返したが惜しくも敗退。それでも最後まで全力を尽くす姿に「頑張れ」と声が飛び、大きな拍手がわき起こった。
 桜が丘中バレー部時代に顧問だった大倉浩千浜小校長(56)は「当時から大舞台で緊張しない気持ちの強さがあり、今日もそんな彼らしさを見せてくれた。日本のパラスポーツを引っ張る姿は本当に素晴らしい」と熱くたたえた。地元和田岡地区の役員野口好春さん(68)は「次も地域を挙げて応援したい」と16日のバンクドスラローム競技での活躍に期待を寄せた。

平昌パラリンピックの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト