静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

町内会激励に「頑張る」 平昌五輪スケート女子代表・伊藤選手

(2018/1/15 08:04)
町内の子どもたちに見送られる伊藤亜由子選手=14日午前、浜松市東区下石田町
町内の子どもたちに見送られる伊藤亜由子選手=14日午前、浜松市東区下石田町

 2月の韓国・平昌冬季五輪スピードスケート女子ショートトラック代表の伊藤亜由子選手(31)=トヨタ自動車、浜松工業高出=の壮行会が14日、実家のある浜松市東区下石田町の町公会堂で開かれた。伊藤選手は地元住民ら約200人を前に「皆さんの夢や希望になれるように頑張る」と健闘を誓った。
 伊藤選手は3大会連続の五輪出場。同町自治会の神谷幹生会長(68)は「選手を取りまとめる主将的役割を担うと聞いている。チーム日本の旗頭としてメダルを目指してほしい」と期待した。
 町内の子どもたちは「応援しています」「オリンピックを楽しんできてください」などとリレー形式でエールを送り、花束を手渡した。たこ揚げ会「下石田組」のラッパ隊は法被を身にまとい、にぎやかな演奏で伊藤選手を鼓舞した。
 伊藤選手は高校卒業まで実家に住み、練習に取り組んだ。約10年ぶりに聞くというラッパの生演奏や近所の人たちの激励に「こういう会があるから頑張ろうと思える」と笑顔を見せ、「メダル獲得の目標を常に掲げている」と決意を語った。
 伊藤選手は16日から長野県での強化合宿に参加し、2月4日に平昌入りする予定。

平昌五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
清 水 1 - 2 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト