静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊藤選手、浜松に 平昌五輪代表入りを恩師らに報告

(2017/12/23 09:27)
クラブの子どもたちを直接指導する伊藤亜由子選手(右から2人目)=22日午後、浜松市東区の浜松スポーツセンター
クラブの子どもたちを直接指導する伊藤亜由子選手(右から2人目)=22日午後、浜松市東区の浜松スポーツセンター

 来年の韓国・平昌五輪の日本代表入りを決めたスピードスケート女子ショートトラックの伊藤亜由子選手(31)=トヨタ自動車、浜松工高出=が22日、かつて練習に打ち込んだ浜松市東区のアイススケート場「浜松スポーツセンター」を訪問し、恩師らに改めて喜びを伝えた。
 伊藤選手は、高校まで所属していた浜松スピードスケートクラブのコーチで指導を仰いでいた夏目敬也さん(39)らから祝福の言葉を受けると、「ありがとう」と笑顔で握手を交わした。夏目さんは「代表入りは無理だと思っていたがよくやった。メダルを期待したい」と3大会連続で五輪出場を果たした教え子の快挙を人一倍喜んだ。
 同クラブには現在、五輪を夢見る小学生から高校生までの7人が所属している。伊藤さんは「小さな目標を一つ一つ達成していく大切さを伝えたい」と子どもたちに直接指導した。インターバルトレーニングなどを行い、「諦めないで前について」などと練習に打ち込む後輩たちを鼓舞した。
 市立天竜中2年の金原幹奈さんは「伊藤選手が代表入りして本当にうれしかった。憧れであり目標である選手なので指導を受けられて感激」と目を輝かせた。

平昌五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト