静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

三遠、残り37秒 富山に逆転許す B1リーグ第25戦

(2018/12/23 08:05)
三遠―富山 第4クオーター、シュートを阻まれた三遠・チルドレス(右)=浜松アリーナ
三遠―富山 第4クオーター、シュートを阻まれた三遠・チルドレス(右)=浜松アリーナ

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は22日、浜松アリーナなどで9試合が行われ、中地区の三遠は富山に79―83で敗れ、9勝16敗とした。

 富山 14勝11敗 83(17―17 20―26 20―20 26―16)79 三遠 9勝16敗

 ■浜松初陣飾れず
 大勢のファンからの「フェニックス」コールに応えることができなかった。最終クオーターの残り37秒。3点シュートで逆転を許すと、ファールで与えたフリースローを連続で決められ、今季初開催のホーム・浜松アリーナに勝利を届けられなかった。
 個の力で攻める富山に対し、三遠は4人が10点以上を挙げるなど組織で対抗した。同点で迎えた第2クオーター、今季加入したNBA通算391試合の出場歴を誇るチルドレスが速攻で得点を重ねるなどして勝ち越しに成功。第3クオーターは、チルドレスから「アグレッシブに行こう」と鼓舞されたシューティングガードの川嶋が3点シュートを2本決めるなど流れを引き寄せ、リードを保った。しかし、第4クオーターでは果敢に攻めたもののファウルを連発し、フリースローで11点決められた。
 今節を終えて9勝16敗と厳しい序盤が続く。藤田ヘッドコーチは「全員が力を出し切れている。リバウンドをしっかり取りに行き、明日こそ声援に応えたい」と巻き返しを誓った。

三遠ネオフェニックスの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

富士ゼロックス・スーパーカップ

川 崎 1 - 0 浦 和 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト