静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝、首位・琉球に敗れる J3リーグ第21節

(2018/9/3 07:58)
藤枝-琉球 後半、藤枝の出岡(左から2人目)がシュートを放つ=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝-琉球 後半、藤枝の出岡(左から2人目)がシュートを放つ=藤枝総合運動公園サッカー場

 明治安田J3リーグは2日、各地で第21節の7試合を行い、藤枝は首位の琉球に0―1で敗れた。
 
 (2)藤枝サ(琉球2勝)▽観衆977人
 琉球 12勝5分け3敗(41) 1(0―0 1―0)0 藤枝 6勝3分け10敗(21)
 ▽得点者【琉】富樫(13)

 ■石崎藤枝、また無得点 ホーム初陣を飾れず
 藤枝は石崎監督のホーム初陣を白星で飾れなかった。首位の琉球に善戦したが、後半18分に左サイドを突破され先制点を許した。終盤にサイド攻撃を中心に反撃したが、就任初戦となった前節8月26日の秋田戦に続いてゴールを奪えなかった。
 石崎監督は「0―4で敗れた秋田戦に比べれば守備陣のバランスも良くなり、決定的なチャンスもつくれた」と成長を認めた。だが、チームは5戦勝ちなし。4試合連続で無得点と結果を出すことができなかった。
 前半25分に相手GKと1対1になる決定機を逃したFW遠藤敬は、「この1週間の練習はいい取り組みをしてきた。ゴールという結果で監督を喜ばせたかった」と悔しがった。
 清水などJリーグでの指導経験が豊富な石崎監督。「(スタイルを)継続しながら、どうやって改善していくか」と今後を見据えた。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト