静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝、FC東京U―23と分ける J3リーグ第16節

(2018/7/1 08:12)
藤枝―FC東京U-23後半、決定機を外し、悔しがる藤枝の大竹(中央)=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝―FC東京U-23後半、決定機を外し、悔しがる藤枝の大竹(中央)=藤枝総合運動公園サッカー場

 明治安田J3リーグは30日、各地で第16節第1日の3試合が行われ、藤枝はFC東京U-23と1-1で引き分けた。

 (1)藤枝サ ▽観衆1064人
 藤枝 6勝2分け7敗(20) 1(1―0 0―1)1 FC東京U―23 3勝4分け8敗(13)
 ▽得点者【藤】養父(2)【F】平川(1)

 ■シュート15本 追加点奪えず
 藤枝はシュート15本を放ちながら得点はわずか1点。再三の好機を逃し、FC東京U―23(23歳以下)に終盤追い付かれた。大石監督は「追加点を奪えず、苦しい試合にしてしまった」と悔しさを隠さなかった。
 立ち上がりからゴール前をにぎわせた。前半2分の水野のミドルはクロスバーを直撃、5分には正面から岩渕がシュートを狙ったが枠を外した。23分にCKから養父(やぶ)が右足で押し込んで先制。だが、その後も決定機をことごとく外し、相手に流れを渡した。
 後半は暑さの影響から連動性を欠き、選手間の距離も間延びした。37分にぽっかり穴が開いた中央から相手に同点ゴールを蹴り込まれた。秋山は「終盤は足が止まってしまった」と反省した。
 次節が今季のリーグ戦の折り返し。「キーマンは出場期間の少ない選手」と指揮官。選手層の底上げが藤枝の今季を左右しそうだ。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯

◇準々決勝
鹿 島 1 - 0 甲 府 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト