静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝連敗、北九州に1―2 J3リーグ第3節

(2018/3/22 07:38)
藤枝―北九州 前半27分、藤枝の大竹(中央)が同点ゴールを決める=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝―北九州 前半27分、藤枝の大竹(中央)が同点ゴールを決める=藤枝総合運動公園サッカー場

 明治安田J3リーグは21日、各地で第3節の7試合を行い、藤枝は北九州に1―2で敗れた。

 (1)藤枝サ
 ▽観衆508人
 北九州 1勝1敗(3) 2(1―1 1―0)1 藤枝 1勝2敗(3)
 ▽得点者【北】安藤(1)浦田(1)【藤】大竹(1)

 ■らしさ見せるも振り切られる
 またしても振り切られた。藤枝は追い付きながら、北九州に屈した。前節富山戦と同じパターンで連敗。大石監督は「追い付く力はあるが、勝ち越す力はまだない。チーム力を向上しないと」と振り返った。
 悔やまれるのは前半27分に同点とした後。渡辺のミドルやCKの二次攻撃で好機をつくったが、決めきれなかった。後半は北九州の猛攻に防戦一方。ミスが続いて流れを戻せず、36分に直接FKで失点した。大竹は「自分たちの(好機が続いた)時間に決めきらないと」と反省した。
 過密日程を考慮し、前節富山戦から先発7人を変更。今季初先発の養父は「チャンスをもらった時に、勝たないと意味がない」と悔やんだ。
 ただ、収穫はある。同点ゴールは見事で、養父、柿木、渡辺と中央でつなぎ、大竹が仕留めた。「みんなでうまくアイデアを出せた」と大竹。連動した攻撃に藤枝らしさは見せた。「3連敗はしてはいけない」とゲーム主将の越智。次は勝つだけだ。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト