静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝、白星発進 長野に1―0 J3リーグ第1節

(2018/3/11 08:15)
藤枝-長野 後半36分、決勝点を挙げて駆け出す藤枝の渡辺(中央)。右はアシストの小牧=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝-長野 後半36分、決勝点を挙げて駆け出す藤枝の渡辺(中央)。右はアシストの小牧=藤枝総合運動公園サッカー場

 J3リーグは10日、各地で第1節2試合を行った。藤枝は長野を1―0で下し、本拠地での開幕戦を白星で飾った。
 藤枝は後半36分、途中出場のFW渡辺亮太が決勝点を挙げた。
 昨季優勝の秋田はC大阪U―23(23歳以下)に1―0で競り勝った。
 沼津は11日、敵地でFC東京U―23との初戦に臨む。
 (45分を超える時間表記はロスタイム)

 (1)藤枝サ
 ▽観衆1837人
 藤枝1勝(3) 1(0―0 1―0)0 長野1敗(0)
 ▽得点者【藤】渡辺(1)

 ■新戦力が躍動
 欲しかったゴールは藤枝得意のサイド攻撃から生まれた。後半36分、右の小牧からのクロスに190センチの渡辺が頭で合わせた。
 2人は昨季3位の沼津から新加入。殊勲の長身FWは「ボールの質が良かったので合わせるだけだった。沼津のホットラインが生きた」と笑顔を浮かべ、小牧も「うまく(渡辺と)アイコンタクトがとれた」と喜んだ。
 先発9人が新加入ながら、「今年のチームは戦術の浸透度が高い」と大石監督の言葉通り組織的に試合を進めた。守備は3バックを軸に長野の攻撃をはね返し、決勝アシストの小牧もボール奪取などで無失点に貢献。鳥取から移籍したGK杉本(藤枝明誠高出)は前半、相手との1対1を防ぎ危機を救った。「成長するために藤枝に来た。(地元の)応援もすごく感じた」と話す。
 クラブの代表が代わり、より地域密着を掲げる今季。指揮官は「勝利にも選手は試合でできなかった部分を反省していた。彼らがどのように成長するのか楽しみ」と語った。5位以内の目標に向け、“新生”藤枝が好スタートをきった。
 

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第23節 2回戦
磐 田 2 - 0  柏  (終了)
清 水 3 - 3 浦 和 (終了)
札 幌 3 - 2 F東京 (終了)
名古屋 3 - 0 鳥 栖 (終了)
長 崎 0 - 2 C大阪 (終了)
鹿 島 1 - 0 横浜M (終了)
仙 台 2 - 1 G大阪 (終了)
湘 南 0 - 2 神 戸 (終了)
広 島 1 - 2 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト