静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J3藤枝、新代表に鎌田氏 クラブ創設者の小山氏退任へ

(2017/10/25 08:20)

 サッカーJ3藤枝の運営会社「藤枝MYFC」の新代表に、藤枝東高サッカー部OB会長の鎌田昌治氏(65)が就任する見通しであることが24日、関係者への取材で分かった。クラブ創設者で現代表の小山淳氏は今季限りで退任し、経営陣からも退くという。
 関係者によると、藤枝MYFC社の株式譲渡交渉は、主要スポンサーの静環検査センター(藤枝市、徳田茂代表)が、筆頭株主だったJプレイヤーズの保有株式の大部分を買い取ることで合意。すでに静環検査センターが新たな筆頭株主として運営を主導し、役員人事などを進めているという。
 鎌田氏は藤枝東高の主将として1971年の全国高校サッカー選手権で優勝。国士舘大を経て高校教諭になり、78年から10年間母校の監督を務めた。85年には元日本代表FW中山雅史(J3沼津)らを擁し、全国選手権で3位。昨年OB会長に就任した。長年、県サッカー協会中西部支部副会長も務めていて、地元サッカー界との友好関係を築きたいクラブ側が白羽の矢を立てたとみられる。
 鎌田氏は静岡新聞社の取材に対し、「これまで足りない部分があった『地域密着』の姿勢を前面に出し、J2昇格を目指していきたい」と決意を述べた。
 クラブは今後、Jクラブに精通する経験者を運営部門に招聘(しょうへい)する方針という。

藤枝MYFCの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト