静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝、相模原と分ける J3リーグ第28節

(2017/10/23 08:12)
藤枝-相模原 後半、カンボジア人初のJリーガーとして初出場した藤枝のワタナカ(奥)=エコパスタジアム
藤枝-相模原 後半、カンボジア人初のJリーガーとして初出場した藤枝のワタナカ(奥)=エコパスタジアム

 J3リーグは22日、各地で第28節の6試合を行い、藤枝は相模原と1―1で引き分けた。

 (2)静岡(相模原1勝1分け)▽観衆1118人
 藤枝 10勝8分け8敗(38) 1(0―1 1―0)1 相模原 7勝9分け10敗(30)
 ▽得点者【藤】遠藤(PK)(10)【相】新井(PK)(1)

 ■見せ場なく不完全燃焼
 藤枝にとって不完全燃焼の90分間だった。前半15分に相模原にPKで先行されると、その後は押し込みながら相手守備を崩せない。後半6分にFW遠藤のPKで追い付いたが、見せ場の少ない試合に大石監督は「ゴールをにおわせたのはPKの場面だけ。台風でも来てくれた観客に申し訳ない」と振り返った。
 ボールを支配しても、前線への縦パスをはね返され決定機をつくれなかった。「ゴール前の工夫が足りなかった」と遠藤。相手の元日本代表GK川口(清水商高出)に前半終了間際のPKを止められたのも痛かった。
 後半残り3分でカンボジア人初のJリーガー、FWワタナカが初出場したが勝ち越し点は遠かった。勝ち点1を加え8位に浮上しても、選手の表情は浮かなかった。

藤枝MYFCの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト