静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全国高校野球静岡大会1回戦 あしたか球場(8日)

(2018/7/9 12:41)
試合終了後、完投した日大三島の鈴木龍(右)にチームメートが駆け寄りハイタッチする=あしたか球場
試合終了後、完投した日大三島の鈴木龍(右)にチームメートが駆け寄りハイタッチする=あしたか球場

 ■三島北が好機逃さず
 ▽1回戦(あしたか球場第1試合)
 静岡北
 000012000―3
 10130002×―7
 三島北
 ▽三塁打 桑山(静)
 ▽二塁打 見城、吉本(静)藤田、神井、山本(三)
 ▽暴投 永岡(三)
 ▽試合時間 2時間10分

  【評】三島北が好機を逃さず得点し、静岡北を下した。
 三島北は一回と三回、四球で出た走者を犠打を絡めて送り、着実に得点。四回には永岡の内野安打を皮切りに山本、神井の二塁打で3点を追加した。主戦永岡と井土の継投で相手打線を封じた。
 静岡北は五回と六回に得点するも、追い上げられなかった。

 ■清水東 圧勝
 ▽1回戦(あしたか球場第2試合)
 清水東
 1033021―10
 0000000―0(7回コールド)
 伊東商
 ▽本塁打 木部(清)
 ▽三塁打 木部(清)
 ▽二塁打 芹沢、神谷、二又川(清)高橋、佐藤、植松(伊)
 ▽試合時間 1時間40分

【評】清水東が木部の本塁打や三塁打などで大量得点し、伊東商に無失点でコールド勝ちした。
 清水東は三回、2死一、三塁で、木部が浮いた球を左翼席に運んだ。六回には再び木部の右越え三塁打で2点追加した。主戦神谷は6奪三振の好投で完封勝利を挙げた。
 伊東商は好機をつくれなかった。

 ■日大三島(前年準優勝)辛勝
 ▽1回戦(あしたか球場第3試合)
 島田
 000200000―2
 20100000×―3
 日大三島
 ▽本塁打 杉山(島)
 ▽三塁打 篠原(日)
 ▽二塁打 榊原(島)日高(日)
 ▽試合時間 1時間50分

 【評】日大三島が序盤の1点のリードを守り切り、島田に辛勝した。
 一回、篠原が三塁打を放ち、蒔田の犠飛などで2点を先制。三回に日高の適時二塁打で1点を追加した。主戦鈴木龍は五回以降を1安打に抑え完投した。
 島田は四回に2点を返したが、あと一歩及ばなかった。

 ■苦戦の中、鈴木龍が粘投
 昨夏準優勝の日大三島は初戦で苦戦を強いられた。打線が振るわない中、投球フォームを改善して今春から主戦を務める右腕鈴木龍が5安打2失点の完投で、粘り強く勝利を手繰り寄せた。
 打者に球種を読まれやすかったフォームを、腕を体の後ろに隠すような独特の形に修正。直球の球威が増し、制球も安定した。四回に本塁打を浴びるなどして逆転の危機を迎えた場面は「仲間の『落ち着け』という声で、何とか乗り切った」。
 主将の新井は「去年も1点差だった。初戦が厳しくなることは予想していた」と落ち着いた様子。次戦の相手は昨夏決勝で敗れた藤枝明誠。川口監督は「去年の悔しい思いを晴らす」と誓った。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第16節 1回戦
磐 田 3 - 3 鹿 島 (終了)
清 水 3 - 0 C大阪 (終了)
札 幌 1 - 2 川 崎 (終了)
仙 台 2 - 8 横浜M (終了)
 柏  0 - 1 F東京 (終了)
湘 南 1 - 1 鳥 栖 (終了)
広 島 4 - 0 G大阪 (終了)
長 崎 0 - 1 神 戸 (終了)
浦 和 3 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト