静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

春季高校野球静岡県大会決勝 東海大翔洋―静岡

(2018/5/7 13:50)
東海大翔洋―静岡3回表、小林の2点二塁打で生還した斎藤来(9)を迎える静岡ナイン=草薙球場
東海大翔洋―静岡3回表、小林の2点二塁打で生還した斎藤来(9)を迎える静岡ナイン=草薙球場

 ■静岡3年ぶり優勝
 ▽決勝
 静岡(推薦)
 014211120―12
 001022000―5
 東海大翔洋(中部2位)
 ▽三塁打 村松(静)
 ▽二塁打 小林2(静)貞岡(東)
 ▽暴投 山本2(東)
 ▽試合時間 2時間35分

 【評】静岡は小林の長短4安打5打点の活躍など14安打で12得点し、東海大翔洋との打撃戦を制した。
 静岡は翔洋の先発左腕久松を攻略し、三回までに5点を奪った。その後も相手の継投策を苦にせず、着実に加点した。守っては草薙、鈴木翔の継投で反撃を食い止めた。
 翔洋は五回、敵失を足掛かりに貞岡の適時二塁打など3連打で2点、六回にも4安打で2点を返すなど中盤に反撃したが、流れを引き寄せられなかった。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト