静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静高センバツ 新たな伝統(上)脱エリート

(2018/1/28 11:00)
2009年夏の静岡大会1回戦で敗退し、肩を落とす静岡ナイン=草薙球場
2009年夏の静岡大会1回戦で敗退し、肩を落とす静岡ナイン=草薙球場

 2009年夏の全国高校野球選手権静岡大会1回戦、栗林俊輔監督就任2年目の静岡は常葉橘と激突した。注目の好カードだったが、静岡は1―8で七回コールド負け。1回戦敗退は56年ぶりの出来事だった。当時の主将露木拓郎さん(26)は「負けて当然、悔しかった。でも、やっと終わったと思った」と言う。ただ、露木さんら当時の3年生が1年間戦ってきた相手は、宿敵ではなく、指揮官だった。
 露木さんらが2年生の春、静岡OBの畑田裕視前監督から磐田南出身で浜松工などを指揮した栗林監督に替わった。「やり方が百八十度変わった」と露木さん。前監督は午後6時半には全体練習を切り上げ、その後は自主練習に充てた。県内のいわば野球エリートが集まる静岡。「短い時間で効率良く無駄なことはしない、それが僕らのやり方だった」
 一方、新監督の方針は「できる準備は全てやる」。全体練習の時間は延び、罰走など泥くささが加わった。起用法も変わり、レギュラーから外れた選手の不満が募った。伝統校を預かる指揮官の使命感と“押し付け”を嫌う選手のプライドがぶつかり合った。栗林監督は「当時は自分も手探り状態。これと思ったことをやって駄目なら変えればいい、と。無駄なこともたくさんやったと思う」と振り返る。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第22節 2回戦
浦 和 - 磐 田 (19:00)
C大阪 - 清 水 (19:00)
仙 台 - 湘 南 (19:00)
F東京 -  柏  (19:00)
川 崎 - 鳥 栖 (19:00)
G大阪 - 札 幌 (19:00)
神 戸 - 広 島 (19:00)
長 崎 - 鹿 島 (19:00)
横浜M - 名古屋 (19:30)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト