静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡初勝利、準決勝へ 明治神宮大会

(2017/11/13 12:31)

 第48回明治神宮野球大会は12日、高校の部と大学の部の準々決勝を行った。高校の部では、東海大会を連覇した静岡が日本航空石川(北信越・石川)を6―4で下した。静岡は4度目の出場で初勝利。13日、準決勝で明徳義塾(四国・高知)と対戦する。

 【高校】
 ▽準々決勝
静岡
210102000―6
000001003―4
日本航空石川
▽二塁打 黒岩(静)▽暴投 重吉(日)▽守備妨害 斎藤来(静)
▽試合時間 2時間8分
 【評】静岡は前半に適時打が出て流れをつくり、春が日本航空石川の終盤の反撃をしのいで完投した。
 静岡は足を絡めて好機をつくり適時打でリードを広げた。一回、村松の内野安打と二盗で1死二塁とし、黒岩の左翼線への二塁打で先制。続く成瀬にも右前適時打が出るなど、11安打で6得点した。
 先発春は12安打を浴びながらも、テンポ良く低めを突いて要所を締めた。九回裏に4連打で2点差に迫られたが、後続を断った。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト