静岡新聞SPORTS

藤枝東6年ぶり頂点 静岡県高校新人サッカー

(2019/2/18 07:58)
藤枝東―静岡学園 前半6分、先制点を決め、喜ぶ藤枝東の柳谷(左)。右は坂本=愛鷹広域公園多目的競技場
藤枝東―静岡学園 前半6分、先制点を決め、喜ぶ藤枝東の柳谷(左)。右は坂本=愛鷹広域公園多目的競技場

 サッカーの県高校新人大会は17日、愛鷹広域公園多目的競技場で男女の決勝を行った。男子の藤枝東は静岡学園の4連覇を阻止し、6年ぶりの優勝を飾った。
 藤枝東は前半6分、柳谷冬羽が決勝点を挙げた。

 ▽男子決勝
 藤枝東 1(1―0 0―0)0 静岡学園
 ▽得点者【藤】柳谷(前原)
 【評】藤枝東が序盤の先制点を守り切った。
 藤枝東は前半6分、前原の右クロスを柳谷が合わせて先制。その後は静岡学園の反撃に遭ったが、GK西川を中心に守備陣が無失点でしのいだ。
 静岡学園は松村や途中出場の藤井らの突破で好機をつくったが、決定力を欠いた。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト