静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全日本高校女子サッカー、1月3日開幕

(2018/12/26 08:12)
2年連続の無失点優勝へ意気込む藤枝順心の木稲=藤枝順心高
2年連続の無失点優勝へ意気込む藤枝順心の木稲=藤枝順心高
全体練習に復帰した磐田東の遠藤(右)は高橋とボールを奪い合う=磐田東高
全体練習に復帰した磐田東の遠藤(右)は高橋とボールを奪い合う=磐田東高

 第27回全日本高校女子サッカー選手権は1月3日、兵庫県で開幕する。本県からは連覇を狙う藤枝順心と、2年ぶり6度目の磐田東が出場する。15年連続15度目の出場となる藤枝順心の初戦は、8月の全国総体を制した常盤木学園(宮城)。磐田東は東海大福岡と対戦し、大会初得点と初勝利を目指す。

 ■藤枝順心 木稲 雪辱へ 「体を張る」
 藤枝順心は昨年に続く無失点優勝を目指す。多々良監督は「昨年はGKが活躍する場面が少なかったが、今年のチームはGKが活躍する試合も必要になってくる」と176センチのGK木稲(このみ)に期待を高める。
 11月の全日本選手権東海予選まで主将を務めた木稲だが、DF田中と代わった。「自分が引っ張らなければと思えば思うほど悩んだ」と木稲。プレーにも影響し、レギュラーから外れたこともある。3年生で話し合い、主将交代を受け入れた。
 地元の藤枝市で8月に開催された全国総体は準決勝で常盤木学園に惜敗した。「自分が体を張って借りを返す」と木稲。田中主将は「負けてからリスク管理を徹底してきた。悔いのない試合をやりたい」と初戦にすべてを懸ける。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

富士ゼロックス・スーパーカップ

川 崎 1 - 0 浦 和 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト